初めての確定申告

日記

確定申告をする理由

昨年11月に退職して年末調整が行われていない事や、

また医療費控除を受ける事もあり初めて確定申告をすることになりました。

確定申告の期間

毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、

翌年2月16日から3月15日までの間に確定申告を行い所得税を納付することになっています。

今回私が行う確定申告は令和3年度分の確定申告になります。

確定申告の方法

今回はマイナンバーカードを持っていることもありe-Taxを利用しようと思います。

必要書類

  • 退職時に送付された給与所得の源泉徴収票
  • 生命保険料控除証明書
  • 医療費のお知らせ

e-Taxの準備

ご利用の流れはこちらのページでご確認下さい、自分の場合悪戦苦闘した末なんとか出来た感じです。

退職時に送付された給与所得の源泉徴収票について

退職日が11月11日だった為会社の規定により年末調整が行われていませんでした、

従って会社に提出した生命保険料控除証明書の再発行が必要になりました。

会社の規定では11月30日に在籍し翌年1月に給与支払いがある者のみ年末調整するようです。

早めに気が付いて確認したので確定申告までに間に合いそうです。

医療費のお知らせについて

医療費のお知らせは毎年郵送で送られて来る筈なんですが昨年は送付された記憶がありません、

念の為会社に確認したところ11月退職者は送られて来ないそうです。

そこで健康保険組合に連絡をすると送付して貰える事になりました、

医療費のお知らせを添付すると明細の記入を省略できるそうです。

ただし医療費の領収書は自宅で5年間保存する必要があります、

税務署から求められたときは、提示又は提出しなければなりません。

国民健康保険・国民年金・住民税

国民健康保険・国民年金の支払いが年を跨いだ場合の確定申告は翌年になるそうです、

なので今年就職したとしても来年も確定申告する必要がありそうです。

住民税については確定申告を行えば住民税申告は不要だそうで、

医療費控除がある場合住民税も安くなるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました